タントカスタムRS新車で群馬まで試乗しました

タントカスタムRS新車で群馬まで試乗しました。
一言 疲れました。当たり前か!軽自動車で群馬まで行くか?
全くその通りです。

タント試乗車

スピード、乗り心地は最高でした。何も不満は有りません最新装備のブレーキアシスト・白線離脱警報装置なども心地よく感じました。車高が高いので横揺れなどの心配も有りましたが全く不安は感じません。

なぜ疲れたのか?これは軽自動車の限界?ゆとりが足りない?私は仕事柄、コンパクトカー、中間車カー、高級車、外車(ベンツ・BMW・アルファ)いろんな車に乗ります。全ての車に長所短所が有りますが、軽自動車の限界か?

ゆとりの無いストレスが疲れを増大しているようで、これは感覚の問題で一人一人感じ方は様々だと思います。

タントRSのお客様で(トラック運転手)よく遠出される方のお話は、タントRSは最高だ、成田位はほいほいだよ、とんぼ返りもできる。と言ってました。

BM5シリーズに乗っていてタントRSに乗り換えた方は、軽自動車は浜松までだね!と言われます。

感想は、素晴らしい車ですがイライラ感が残りました。
これは群馬までの往復試乗の感想です。9時間の試乗感想です。

コメント


認証コード4913

コメントは管理者の承認後に表示されます。