アルファロメオ 修理

ここまで苦労するとは!! 作業が大事になってます。

事に始まりは、パワステが聞かなくなり検査点検したところ、下写真のパワステホースが破損オイル漏れです。

部品注文した所欠品との事で、世界中のネットワークで1本だけイギリスで見つかりました。早速注文依頼、待つこと2か月部品交換しようと作業に取り掛かりましたが、年式が年式ですからゴム類の劣化がひどく賞味期限切れ(触らなければまだまだ持つのですが)

こちらの部品も注文在庫の有る部品は直ぐ来ますが、無い部品もありますので、中断・作業・中断を繰り返す作業になります。

http://jfs1.com/zidousyabankin/wp-content/uploads/2016/12/2016-12-09-10.00.25-300x225.jpg"

せっかく分解したのですから、消耗品(ブーツ類)も交換します。ロアームボールジョイントブーツ在庫無し、サイズ合わせて加工取り付け。

http://jfs1.com/zidousyabankin/wp-content/uploads/2016/12/2016-12-07-09.13.55-300x225.jpg"
パワステホース交換分解作業状況・シフトレバー・サイドブレーキなども脱着しないと、取り換えできません。

http://jfs1.com/zidousyabankin/wp-content/uploads/2016/12/2016-12-07-09.14.21-300x225.jpg"

右側ドライブシャフトブーツ内側分解(写真は後日)して交換結構大変です。

http://jfs1.com/zidousyabankin/wp-content/uploads/2016/12/2016-12-09-09.59.37-300x225.jpg"
右側ドライブシャフト外側ブーツこちらも分解して交換します。

http://jfs1.com/zidousyabankin/wp-content/uploads/2016/12/2016-12-09-09.59.41-300x225.jpg"
足回り部品が何もありますん。

http://jfs1.com/zidousyabankin/wp-content/uploads/2016/12/2016-12-09-09.59.57-300x225.jpg"
こちらは、左側です。

http://jfs1.com/zidousyabankin/wp-content/uploads/2016/12/2016-12-09-10.00.04-300x225.jpg"
左の内側、ドライブシャフトだけでも結構時間も、金額もかかります。(-_-;)

http://jfs1.com/zidousyabankin/wp-content/uploads/2016/12/2016-12-09-10.00.06-300x225.jpg"
エキゾストです。ボルト焼きが入りすぎて、加工修理作業中

http://jfs1.com/zidousyabankin/wp-content/uploads/2016/12/2016-12-09-09.25.42-300x225.jpg"
只今車は作業進行中です。続編にご期待!

コメント


認証コード5722

コメントは管理者の承認後に表示されます。